砂糖の選び方 | カップリングシュガー

カップリングシュガーを使おう!

**カップリングシュガー**

カップリングシュガーは、デンプンを原料にして作られていて、甘さは砂糖の50〜60%です。

この甘味料は、口の中のミュータンス菌と一緒になっても、歯垢のもとになる不溶性グルカンと呼ばれる代謝物をほとんど作らないので、むし歯を誘発しないことが一番の特徴といえます。

お菓子、パン、飲料水に多く使われています。

*****
ダイエットシュガーが今や大人気の世の中、様々な人口甘味料が増えてきました。
カロリーは押さえられているものが多いですが、味にクセのあるものもあります。

飲料水やお菓子、料理に使えるいろいろな人口甘味料があります。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。