コーヒーの準備 | ハンドピックの方法

ハンドピックの方法

実際にハンドピックを始める前にしておかなくてはならないことがあります。

それは、ふるい(スクリーン)などにかけて生豆の大きさを揃えることです。

ある程度大きさのグループにわけてからハンドピックは行われます。

大きさが大小混入しているのは、焙煎するときの煎りむらの原因になるので、必ず大きさを揃えるようにします。

**おいしいコーヒーを飲もう**

コーヒーの豆というのは枝をゆすって落下させたり、枝からしごいたりして収穫します。

手で一粒一粒キレイで赤く熟した実だけを収穫していれば問題ありませんが、同じ樹木から収穫されたものでも、大きさ、形、色、水分量などが入り混じってしまいます。

選別と精製の過程である程度までは除かれますが、それでも玉石混合状態と思っていたほうが賢明です。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。