アルコールの種類 | コアントロー(Cointreau)

コアントロー(Cointreau)

コアントローは、フランス産のリキュールで、コアントロー社製のホワイトキュラソーの一つです。

1819年にフランス・ロワール地方のアンジェ市にあるコアントロー社が作り始めたのが始まりで、当初はトリプルセックという商品名でしたが、類似品が多数出回りだしたため、コアントローと改名して今に至ります。

オレンジの乾燥果皮を水に浸漬してもどした後蒸留と、スィートオレンジ果皮を中性スピリッツに浸漬後蒸留したものを合わせ造られています。

無色透明で味はややドライな感じがして、オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴です。
食後酒やカクテル、お菓子などに用いられています。

コーヒーとの相性もよく、中挽きのコーヒーにホイップクリームを乗せれば風味豊かな演出をしてくれます。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。