スパイスの種類 | ジンジャー(Ginger)

ジンジャー(Ginger)

ジンジャーはショウガ科の多年生草木で、原産地はインド、熱帯アジアになります。主産地は中国、韓国、台湾、インド、日本、アメリカなどです。

日本では「クレノハジカミ」の古名がありますが、一般的に「ショウガ」の名前で日常的に使われています。

スパイスとして使用するときは根茎を使い、そのさわやかな香りとピリッとした辛味はあきがきません。

飲み物、クッキーやケーキ、しょうが糖など用途は幅広く、新ショウガは初夏の味覚とせれています。

コーヒーとジンジャーですが、柑橘系フルーツやはちみつと併用して加えると相性がよいです。レモンやオレンジのスライスに一片加えて熱いコーヒーを注ぐと最適です。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。