スパイスの種類 | オールスパイス(Allspice)

オールスパイス(Allspice)

オールスパイスはフトモモ科の常緑樹で、原産地は中南米、主産地はジャマイカ、グアテマラ、メキシコ、中南米です。

未熟の実を乾燥し、胡椒よりも大きい粒状のもので、「百味こしょう」や「ジャマイカペパー」とも呼ばれています。

単品でシナモン・ナツメグ・クローブの3種類のスパイスをあわせた香味を持つのが特徴で、肉の煮込みやスープ、クッキーやケーキなどに使われる事が多く、コーヒーに使うのも面白いです。

コーヒーに使う際は、ホウルは刻むか挽くなどして、シナモン・クローブ・ナツメグ・カルダモンなどと併用して使います。

食欲増進の効果も期待されていて、夏の暑さに疲れた頃にスパイシーなアイス・コーヒーに仕立てるといいですね。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。