スパイスの種類 | ナツメグ、メース(Nutmeg、Mace)

ナツメグ、メース(Nutmeg、Mace)

ナツメグ、メースはニクズク科の常緑樹です。

原産地はインドネシアのモルッカ諸島で、主産地はモルッカ諸島、スリランカ、ジャワ島です。

ナツメグはニクズクとも言って、果実の中の種子を乾燥したものです。
原型のほうるとパウダーがあり、わずかな渋みと、ほろ苦さ、辛味を含めた中に甘い香りがします。

メースは肉質の種皮を乾燥したもので香味はややおだやかです。

飲み物、プリン、スープ、バターケーキ、肉料理、加工品によく使われています。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。