コーヒーとスパイスの関係 | コーヒーとスパイス

コーヒーとスパイス

スパイスとは、樹の幹の皮、葉、実、花のつぼみ、種子などを乾燥させたものです。

市販されているものは固形のまま、もしくは粉末にしたものが流通しています。

最近は家庭菜園も盛んで、生のままの新鮮な状態で使えるものもあるようです。

また数種類を混ぜて調和したもの味を楽しむブレンドの隠し技もあり、薬用効果が期待されます。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。