コーヒーのレシピ | 飲み方の違い

土地により飲み方が違う?

その昔、原産地だけで親しまれてきた「コーヒー」ですが、海外旅行が盛んになった現在では、欧州、欧米、アジアなど原産地を含めて世界各国で親しまれるようになりました。

世界各国に広まっているコーヒーは長い間にその土地の気候や風土にあった飲み方も発達しています。

例えば、イタリアの「カプチーノ」や「エスプレッソ」、パリの「カフェオレ」、オーストリアの「アインシュペンナー(ウインナーコーヒー)」などといった様々なバリエーションがあります。

ベースに使う豆や煎り方による変化でも多種多様で、コーヒーは世界的に愛される存在になりました。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。