コーヒー関連メーカー | Russell Hobbs(ラッセルホブス)

Russell Hobbs(ラッセルホブス)

Russell Hobbs(ラッセルホブス)は、1952年生まれの電気ケトル生みの親的ブランド。

1960年に発売したモデルが安全性を備えていたため、いっきに世の中に普及した。

その品質の高さやデザインのみならず、技術力の面で非常に優れたブランドとして認識され、ヨーロッパ、アメリカを始め世界各国で高い評価を得ている、イギリスの代表的な調理家電のブランド。

とてもユニークなアイデアをもって多くの特徴的な製品が多い。
例えば、直接水を温めることで沸騰速度を飛躍的にアップさせたヒーター、『オプティック・ディスク・エレメント(Optec Disc)』を搭載したケトル、また、沸騰してくるとケトルの外観の色が自動的に変化する業界初の『サーモ・カラー・ケトル(Thermocolor Kettle)』などがある。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。