アフリカ地方のコーヒー豆 | モカ・ハラー

モカ・ハラー

モカ・ハラーは、独特の臭みはあるものの、芳醇な甘味が特長の小粒で青色をした豆です。

この「モカ・ハラー」が一番おいしいとされている時間は朝一番です。
目覚めの一杯として飲めば、すがすがしい一日が約束されることでしょう。


**アフリカ地方の特徴**

アフリカで作られている有名な豆に「モカ」があります。肉厚でしっかりした濃度と風味のある魅力的な豆が多いですが、国内では消費されることが少なく(換金作物なので)、焙煎時に煎りむらを起こしやすいので初心者に扱いにくい豆の産地でもあります。

ここで産出されたブルーマウンテンなどの上質なコーヒー豆は、高産地で昼夜の寒暖差が激しく霧が発生するほうな気候風土から生まれています。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。