南米地方のコーヒー豆 | ブラジル・サンジョゼ

ブラジル・サンジョゼ

ブラジル・サンジョゼは、ブラジルで5本の指に入るコーヒー輸入会社の直営農園で徹底した品質管理の下栽培されている豆です。

天日乾燥で精選され、「メラード(はちみつの意味)」と称される香りを誇っています。

全体的に上品な香りで、やわらかな味をもっており、バランスが良く軽快な印象が特長です。


**南米地方の特徴**

南米地方では、コーヒー生産量「ブラジル」を中心に、コロンビアなどを含めるとコーヒー生産地帯の要ともいえる地域です。

全体的な生産国数は少なく、生産量第一位のブラジルでは、広大な土地で栽培される豆には味のバラつきがあるようです。

またコロンビア産の豆は酸味があるもの、ないもので大きく分かれていますが、総合的に優れているので、欠かすことができない銘柄になります。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。