中米地方のコーヒー豆 | グアテマラ・アンティグア

グアテマラ・アンティグア

グアテマラ・アンティグアは、粒が長く大きめで形がよく、豆全体に青みがかった豆で、世界の中でも特に高級品に属している豆です。

グアテマラ・アンティグアはブレンドするとコーヒーの芳香を際立たせる効果があります。

まろやかな苦味のバランスが良いですが、後半の味わいに強い酸味を感じる味を持っているのが特長です。


**中米地方の特徴**

中米地方で栽培されている豆の種類は「アラビカ種」が圧倒的に多く、カリブ海の温暖な気候の下で育まれた豆は、高産地の香りの良い高級品コーヒーを多く排出していることも特徴です。

中でも高級銘柄である「ジャマイカ・ブルーマウンテン」は誰もが聞いたことのある豆ではないでしょうか。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。