コーヒーと健康 | コーヒーと妊娠の関係

コーヒーと妊娠の関係とは?

イギリス・コーヒー科学情報センターではコーヒーと健康について様々な研究調査をしています。

そこの統計によれば、コーヒー好きの母親の子供に、早産、流産、未熟児、奇形児などが多かったという報告がなかったようです。

赤ちゃんから満7歳児の知能指数の調査でも全く以上は見られませんでした。

また1杯のコーヒーに含まれているカフェインの量はごくわずかなので、逆に我慢して飲まない方がストレスが溜まる原因となり、胎児に悪影響を及ぼすこともなりかねません。

ただし、飲みすぎというのはまたこれで問題ですのでほどほどにしましょう。

味の構成

Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。