豆を挽こう! | 細挽きとは?

細挽きとは?

コーヒー豆をグラインドする(挽く)方法には大きく分けて、「粗挽き」「中挽き」「中細挽き」「細挽き」「極細挽き」と5通りあります。

**細挽き**

細挽きの挽き具合は、粒の大きさにするとだいたい白糖とグラニュー糖の中間ぐらいの大きさです。
主に、ダッチ・コーヒーの名前で知られている「ウォーター・ドリップ(水出しコーヒー)」などに用いられている挽き方です。

「グラインド」とは、焙煎したコーヒー豆をミルで粉砕する(挽く)事で、抽出器具によってその挽き具合は変わっています。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。