豆を挽こう! | 豆の分量と風味の変化

豆の分量と風味の変化

焙煎度やグラインド(挽くこと)で様々な変化のでるコーヒーですが、豆の使用量でも風味が変化していきます。

一般的にコーヒー一杯に使用する豆の分量は「メジャースプーン一杯(約10g)」ですが、飲み方や好みによっても加減してみましょう。

コーヒーの分量を15〜20g使用し、お湯を少なくして牛乳を多く入れればコクのあるカフェ・オレが楽しめます。

また、コーヒーの分量をいつもより少なくしてあげれば通常よりもスッキリとした味わいで楽しめます。

こういった具合で、多く入れればより深い味を楽しめ、少なくいれればあっさりとした味を楽しめることができます。同じコーヒー豆を使用する場合でも、分量次第でいろんな味を堪能してみましょう。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。