豆を挽こう! | 抽出器具とグラインドの関係

抽出器具とグラインドの関係

コーヒー豆をグラインドする(挽く)方法には大きく分けて、「粗挽き」「中挽き」「中細挽き」「細挽き」「極細挽き」と5通りあります。

これらの「挽き具合」は抽出器具によっても変わってきます。

豆を挽くタイミングとして、コーヒー豆は粉にすると、酸素との接触面積が増えることによって参加が進み、本来の味や香りがどんどん失われていってしまうということから、コーヒーをいれる直前に挽くのが理想的です。

コーヒーメーカーにミルがついているのも最近販売されているようですが、もし自分で挽くことができないときは、纏め買いはせずに、少量ずつ買っていった方がいいかもしれません。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。