豆を挽こう! | グラインドと豆の関係

グラインドと豆の関係

「グラインド」とは、焙煎したコーヒー豆をミルで粉砕する(挽く)事です。

グラインドは、ただ単に豆を細かく挽くということではありません。
入れたときのコーヒーの風味や香りを十分に楽しくことが前提とされていますので、挽き具合にもいろいろあります。

特に豆をグラインドする(挽く)時に注意したいのが、部分的に細挽きになったり、粗挽きになってしまうということです。

そうなってしまうといわゆる「挽きムラ」を起こしてしまい、粒の大きさが均一にならないため、コーヒーに濃度の差ができ、コーヒー本来の風味を十分に堪能することができなくなってしまいます。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。