焙煎を知ろう! | 半熱風式とは?

半熱風式とは?

焙煎機とは、その名の通り「コーヒーの生豆を煎る機械」です。

大きさは3kg用〜30kg用までの焙煎機には、コーヒー豆が投下されて加熱されるドラムの真下に熱源が位置しているタイプが多いです。このドラムと熱源の位置関係によって、3つの方式に分類されています。

**焙煎機--半熱風式--**

焙煎機の半熱風式は、熱風式のドラムの真下に熱源があるものをいいます。熱源の位置は直火式と同様ですが、できた熱風を取り込む方式が熱風式と同様であることから、半熱風式と呼ばれています。

設置がコンパクトで、熱コントロールのしやすさを兼ね揃えているため、小型〜中型の焙煎機に採用されることが多いです。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。