焙煎を知ろう! | 直火焙煎とは?

直火焙煎とは?

焙煎機とは、その名の通り「コーヒーの生豆を煎る機械」です。

大きさは3kg用〜30kg用までの焙煎機には、コーヒー豆が投下されて加熱されるドラムの真下に熱源が位置しているタイプが多いです。このドラムと熱源の位置関係によって、3つの方式に分類されています。

**焙煎機--直火式--**

焙煎機の直火式は、円筒形のドラムが網のようにたくさん穴の開いた金属板でできています。熱源は真下にあり、強火にすると穴を通して火がドラム内に入ります。

加熱温度のコントロールが難しいため、安定したコーヒーの味を作り出すためには熟練を要します。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。