和歌山のカフェ | 茶房珍重庵

茶房珍重庵

熊野本宮大社参道脇にある、民芸風茶房。
素朴な風味のもうで餅が名物で、店内で抹茶とともに味わうことができるのがうれしいところ。
昼食には四季のご飯やせいろ蒸しがオススメ。

店名
茶房珍重庵(さぼうちんちょうあん)

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮1110

アクセス
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間50分、本宮大社前下車すぐ。

電話
0735−42−1648

営業時間
9:30〜16:15
水曜定休(シーズン中は無休)

座席
座敷47席 10人以上は予約可 個室無し

主なメニュー

もうで餅(9個入り) … 850円
もうで餅と抹茶のセット … 315円
四季のご飯(昼) … 1365円〜
せいろ蒸し(昼) … 840円
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。