コーヒーの収穫方法 | 半水洗式とは?

コーヒーの精製法(半水洗式)とは?

収穫されたコーヒーの実の中から種子を取り出し、生豆として製品化されていく過程を「精製」と言います。

精製法には、大きく3通りあり、自然乾燥式・水洗式、または半水洗式とあります。

「半水洗式(セミウォッシュト)」は、実を水洗いしてから機械によって果肉を除去し、天日乾燥や機会乾燥した後、脱穀して生豆を取り出す方法です。

「水洗式(ウォッシュト)」との違いは、発酵槽に入れない事で品質が安定するという点です。

工程が一番多い方法でもあります。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。