コーヒーの収穫方法 | パーチメント

パーチメントとは?

コーヒーはその種子を使用することによって楽しむものですが、その生豆を播(ま)いても芽はでません。

厚いベージュ色の「パーチメント」と呼ばれる内果皮に包まれた状態で畑に播(ま)きます。

湿り気を持った水はけのよい肥沃(ひよく)な土地であれば、播種(はしゅ)後40日〜60日ほどで芽を出します。

発芽してから1ヶ月ほどで茎がマッチ状に伸びて双葉が開きます。

この時期から40cm〜50cmくらいになるまで強い日光を直接受けると枯れてしまうことがありますので、寒冷袈裟などで覆いをかけた苗木で栽培されます。

収穫その2へ
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。