コーヒーの3原種 | リベリカ種とは?

リベリカ種とは?

三原種の中でももっとも生産量の少ないリベリカ種(生産量5%以下)は、原産地は西アフリカのリベリアです。

温度差や標高差などの環境への順応性は高いですが、サビ病に弱く、アラビカ種に比べて味が劣ることなどから廃(すた)れてしまい、現在では西アフリカの一部の国でわずかに栽培されるようになりました。

自家用消費や、研究などに使われている品種です。

商品価値として見出せないので、今は市場性は全くといっていいほどありません。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。