コーヒーの3原種 | アラビカ種の仲間

アラビカ種の仲間

アラビカ種はエチオピアのアビシニア高原が原産地とされていますが、熱帯各地に広まるにしたがって突然変異や交配を繰り返すことによって、多くの品種に分かれていくことになりました。

さらに生産性・環境適応性・耐病性などを目的とした品種改良が盛んに行われるようになり、その品種は70種を超えるほどになっています。

ただし、生産性を追及するあまりに、風味や味へのこだわりが希薄となり、コーヒー豆の品質低下を招いてしまいました。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。