コーヒーの基礎知識 | 生豆の選び方

生豆の選び方とコツ

近年で注目され始めた、品種の特定された選別度の高いスペシャルティコーヒーの場合を除いて、一般の生豆には異物や欠点豆が必ずしも含まれています。

おいしいコーヒーをいれるために、料理と同様に原料となる生豆をしっかり選ぶことが大切です。

欠点豆や異物が混入している生豆をそのまま焙煎すると、色がまだらな状態に煎り上がります。
正常な豆に比べて火の通りが以上に早い欠点豆や、逆に遅い欠点豆があるからです。

そういったコーヒーを飲むと、舌がしびれたり、不快なにおいがするだけでなく、その状態が長く続いてしまいます。

良い豆・悪い豆をを見極める目を持つことが重要になります。
Copyright (C) 2007 - 2015 コーヒーでリラックスへ〜All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を禁じます。
PR  アロマテラピー 通信講座 | ガイドヘルパー 養成講座